2014年7月31日木曜日

『まかしい屋』第3話その⑧





2014年7月30日水曜日

小池たかしの寝言 『 こずるい男 』その①

ボクはこずるい男です。

こずるいワールドカップ』があれば
世界チャンピオンになれるといっても
過言ではありません。

戦国時代に生まれていれば、
おそらく初めは上手く立ち回れるでしょうが
あっちこっち強い方につくもんで
しまいに戦国大名の怒りをかって
一番に首をはねられるタイプでしょう。

人間ドーンとかまえていないと…。

セコセコ動くと、ろくな事ははありません。

先日電車で通勤していた時
急に電車が某駅に停まり
『○○駅で事故があり、この駅でしばらく停車します』
と車内放送がありました…。

そこで我が、こずるい本能が動きだしたのです…。

つづく

『まかしい屋』第3話その⑦





2014年7月27日日曜日

『コイケと昭和な人々』その⑩-2


小池たかしの寝言 『 不動の人 』

ワールドカップの決勝戦、A国のM選手
本当にあまり動きませんでした
(決勝はさすがに頑張ってましたが…)

各国のメディアが批判していましたが
実際に見ると、ほとんど歩いてるかジッとしていました…。

ところがいざボールがくるや弾丸の様に敵陣に突っ込んでいきます

その技術の高さたるや驚くばかりです。

その攻撃力を温存する為にあまりディフェンスに動かないのもわかります。

ただボクらのサッカー部の事を考えるとあーいう事をすると
『コラ―、なに試合中に歩いとんじゃ!』…と
後でしごかれるでしょう。

MFであるボクなんかほぼ試合中ずーと走っていました…。

あーいう事をしても仲間や監督に何も言われないのも
彼が本当の天才である証拠だと思います…。

2014年7月24日木曜日

2014年7月23日水曜日

小池たかしの寝言 『 性格 』

我が家では今まで4匹の猫を飼ってきました。

それでわかった事はそれぞれ
ビックリする程、性格が違うという事です。

『気の荒いの』に
『お調子者』
『賢いの』
そして
『ツンデレ』

『お調子者』『気の荒いの』に挑戦し
いつも追っかけられてひどい目に会います…。

『賢い』のは人間に怒られたら2度としません。
時には人間の顔色さえうかがいます。

『ツンデレ』は身体を寄せて撫でろとさいそくしますが
撫でると跳びかかってきます。

性格というのは
人間も猫も変わらんもんだと思います

『まかしい屋』第3話その③